企業担当講師プロフィール

健康講座・運動実技担当講師

安田由香里(リボーンバレエ&ウェルネス協会 代表理事)

〈経歴〉
4才からバレエを始め、中高時代は多くのバレエ団公演にも参加。バレエ歴30年。
損害保険会社(三井住友海上)に勤務中、仕事でのストレスから逃れる方法として、
運動指導に興味を持ち転職。 以来、運動指導歴28年。スポーツクラブでのエアロビクスインストラクターを妊娠により退いた後、地域での自主サークル「サ-クルさくらんぼ」を主宰。 ベビー、子ども、子育てママへのエアロビクス、バレエ、ヨガ、健康体操などの教室を行う。
また、大阪市保健センターの13の区にて成人向け、高齢者、産後ママへの運動教室講師を担当。 中でも、大阪市栄養推進協議会より依頼を受け、24区共通の健康体操「あしたも笑顔」の振付・指導を行い、多くの市民の健康に役立つと体操として評判を得ている。 此花区保健福祉センターでは、「健康体操サポーター養成講座」講師を務める。 他にも、大阪市城東区地域包括センターにて「認知症予防教室」「ゆうゆう体操の製作」講師を担当。有料老人ホームでの転倒予防教室など、高齢者の運動機能改善にも定評がある。
大東市、門真市の産婦人科にて、妊婦への産前産後の運動指導。
2015年9月オリジナル体操「リボーンバレエ®」(商標登録 第5843297号)を考案、発表。
「リボーンバレエ&ウェルネス協会」代表理事を務める。
2017年10月より40-50代女性への個別栄養・運動指導「RebornBody」を開発。
2018年4月より「椅子リラク楽体操養成講座」第1期スタート。
2018年2月より、運動指導によるカラダを整える協会メソッドに加え、ココロを整え自己肯定感を応援するメソッド「できたことノート実践講座講師としても活躍中。

〈資格〉
インド州政府公認インストラクター
日本フィットネス協会 公認インストラクター(ADI REBI SEBI)
できたことノート実践講座認定講師 (シルバーランク)
日本マタニティフィットネス協会 公認インストラクター(マタニティ、ベビー)
日本メディカルセラピーベビー協会公認資格(ベビーマッサージ、ベビーコミユニケーション)
日本コミュニケーショントレーナー協会(メンタルコーチ1級、心理セラピスト1級)